千葉佐倉の地域に根ざした零売・漢方・処方箋調剤薬局

人は病気になると、病院、医師、歯科医師、看護士の方々にお世話になりながら治療が始まります。
そして介護が必要になってくるとケアスタッフの方々にお世話になります。
でも、そうなる前に「何か変だなぁ?病院へ行った方がいいのかなぁ」(兆候)と思ったり、「病気にはなりたくない、その為には何をしたらいいんだろう」(予防)と誰もが思うはずです。
にこにこ薬局は、病気の時は先記の方々と連携を取りながら治療のお手伝いをし、また予防や兆候の段階では、病気や介護などのご相談を受けて皆様の健康のお手伝いをする「まちのくすりやさん」です。
当サイトや手作り情報誌を通じて情報を発信するとともに、健康教室なども開催し、実際に地域に足を運び、病院のお薬はもちろん、食べ物やサプリメントのご説明、漢方薬、行政の窓口や病院のご紹介などのご案内もする、地元佐倉に根ざした相談薬局「くすりやさん」です。
どうぞお気軽にご相談ください。

会社概要

会社名:
有限会社ファルマシアヤスダ
所在地:
〒285-0811千葉県佐倉市表町3-19-7(表町薬局内)
043-483-2377(薬局)
創業:
平成10年
資本金:
1,000万円
代表者:
安田 浩文

事業所

にこにこ薬局本店(にこにこプラザ)

千葉県佐倉市、京成臼井駅から徒歩2分、零売と漢方相談を得意とする地域に根ざした調剤薬局です。
零売薬局として処方箋調剤薬局として漢方相談薬局として、「食のこと」「お薬のこと」「健康のこと」「漢方のこと」「介護のこと」など、全面的に患者様をサポートいたします。
何でもお気軽にご相談下さい。

にこにこ薬局本店外観
にこにこ薬局本店店内
にこにこ薬局本店店内
にこにこ薬局本店漢方相談コーナー
にこにこ薬局本店受付
所在地:
〒285-0837千葉県佐倉市王子台3-2-9本丸ビル1F
電話:
フリーダイヤル0120-554-926043-312-2233
fax:
043-312-2277
website:
https://niconico-genki.com/

表町薬局

表町薬局
所在地:
〒285-0811千葉県佐倉市表町3-19-7
電話:
043-483-2377
website:
https://omotechou.com/

事業内容

零売薬局
処方箋なしで病院のお薬を販売することができます。
医療用医薬品のほぼ半数の約7,300種を、処方箋をお持ちでない患者様にも、薬剤師が10分ほどのヒアリングを行ったうえで、必要な量だけお売りすることができます。(零売のご説明
処方箋調剤薬局
医師から処方されたお薬を、「量」「飲み方」「日数」などの指示通りに飲めるようにフォローします。
飲み残しのないように、リラックスできる環境で患者様のお話を伺い、生活習慣などを把握し、地元に根差した「まちのくすりやさん」だからこそできる服薬指導を行います。
漢方相談
地域に根差した「くすりやさん」として、症状や食事・生活習慣などをじっくりと伺い、患者様の身になって、漢方の調剤や日常生活の指導、時にはサプリメントとの併用により、根本から体質を改善し、病気になりにくい体づくりのお手伝いをします。また、症状や病状により、医療機関のご紹介も行っています。
食事(栄養)指導
現代の病気には、日々の食事と生活習慣に関係するものが少なくありません。
佐倉でとれる野菜の意味をご紹介しながら、東洋医学で学んだ食べ物の組み合わせ、栄養バランスや食べ方など、地域に根差した「くすりやさん」だからこそ出来る指導を行っています。
にこにこプラザ
人と話すこと、コミュニケーションをとることは、病気予防のためにも大切なことです。
「にこにこプラザ」は、処方せんをお持ちでなくても、試飲や試食をしていただきながら、お待ち合わせや会合にご利用いただけます。
お茶やハーブティーでリラックスしていただき、血糖値やコレステロールなどの血液検査、視力や血管年齢などの健康チェック、血圧測定、漢方相談やサプリメントのご相談も気軽に出来る、笑い声の聞こえる「憩いの場」としてご利用ください。(毎週1回無料で実施)
カラダ元気教室
いつまでも元気で好きなものが食べられるように、赤ちゃんからご年配の方まで幅広い年齢層を対象に開催している健康教室です。
各機関・施設から講師を招いた講演会や、寸劇形式の分かりやすい解説など、病気予防や健康のための情報発信を積極的に行い、地域の医療・介護・福祉が一丸となった支援体制の構築に取り組んでいます。
あんしんカード
全国すべての病院の処方せん管理を徹底し、病院・医師と連携しスムーズな緊急時対応を実現する「あんしんカード」で、佐倉市の皆様をサポートしています。
「あんしんカード」を財布や手帳などに入れておくことで、急病や突然の事故で手術が必要となった時など、カードを見た病院・医師から当薬局へ連絡が入り、服用中のお薬を確認することができるシステムです。

企業理念

私たちは、地元佐倉市の皆様の健康を守るお手伝いをする、地域に根差した“まちのくすりやさん”です
“くすりやさん”は、古くは薬売りの時代から人々の暮らしと密接に関係し、健康維持の手助けをしてきました。
薬剤師の顔が見え、人の暮らしが見える――顔と顔を合わせるコミュニケーションを大切にする私たちは、佐倉市の人々の暮らしと健康に寄り添い、病気になる前に、薬が必要となる前に、健康について気軽に相談できる“くすりやさん”を目指しています。
厚生労働省でも、このような薬局を「健康サポート薬局」と呼び、推奨しています。
住んでいるまちで、住んでいる家で、いつまでも健康に
人は食べることや会話すること、体を動かすことで「生」を実感します。そして元気に歩けることは健康であることを意味します。
私たちは、佐倉市の皆様がいつまでも元気に歩けるためにコミュニケーションの場を提供し、健康について皆様と共に考え学ぶ“くすりやさん”です。
医療・介護・地域の連携を目指し、医療機関と地域とのかけはしとなる“くすりやさん”です
私たちは、“まちのくすりやさん”として、医療機関や佐倉市、地域包括支援センター、介護施設、社会福祉協議会などと皆様をつなぐ「ハブ」としての役割を担います。
処方せん管理の徹底により病院・医師とのスムーズな連携を実現し、食事(栄養)指導、漢方相談、病気予防、サプリメントのご紹介など、健康に関する様々なご相談を受けるとともに、適切な機関・施設をご紹介するなど、佐倉市の皆様をトータルでサポートします。

「歩く」ことをテーマとした表町薬局からの歩み

千葉県佐倉市のJR佐倉駅から徒歩5分ほどの位置に構える「表町薬局」が開局したのは1999年。
当初は主な処方箋元が小児科だったことから、店舗外観に動物のイラストなどをあしらい、店内にもキッズスペースを設けるなど、お子様への対応を強化していました。
以降、複数回にわたって店内・外観の改装を行い、漢方・オリジナルサプリメント・介護相談を前面に押し出した現在の姿へと舵を切りました。
表町薬局に対するニーズが何かを模索し続けた約20年間、試行錯誤の連続により、地域との関わり合いを深めながら、“町の薬局”としての在り方や利便性の追求に方向性が定まってまいりました。
そうした中で、表町薬局が力を注いで取組んでいたのが、幅広い活動で地域の健康づくりを応援する「カラダ元気教室」です。
特に介護に関しては多職種連携による活動にも積極的に取り組み、具体的には認知症や脳卒中に関することを寸劇形式で生活者に啓発したり、介護ヘルパー向けに講演を行ったりと、地域の医療・介護・福祉が一丸となって、生活者が最期まで地元で暮らせるような支援体制の構築に力を注いでいます。
「できるだけ要支援、あるいは要介護1~2で留められるようサポートしていきたい」という私たちの思いの背景にあるのは、これまでの介護の現場や啓発活動を行う中で感じた“歩く”ということの大切さです。
「自分で歩けなくなるとこれまで一人でできていたこともできなくなり、その結果として尊厳を失うことにもつながっていく」という認識で、そのため当薬局では杖を取り扱ったり、福祉用具専門相談員の資格を取得したりと、“歩く”ことを一つのテーマとして、そのサポートに力を注いでいます。

ご相談は無料です
当サイト掲載のご相談事例はごく一部です。お薬のこと、ご病気のこと、どんな些細なことでもご相談ください。
薬局内に相談室を設けております。処方箋をお持ちいただいた際にもお気軽にお声がけください。
ご予約制となります。事前にお電話でご予約下さい。
にこにこ薬局本店
〒285-0837千葉県佐倉市王子台3-2-9本町ビル1F
フリーダイヤル0120-554-926
お電話受付
月~金(9時~18時)土(9時~17時)
にこにこ薬局本店をフォローする
にこにこ薬局本店
タイトルとURLをコピーしました